インズウェブの申込み

SBI損保の口コミや評判は?※実際に比較して最安だった保険会社は?

インズウェブはSBI損保が運営しているだけあって安い会社が多い!

自分の自動車保険の見直しでは完全にメモするの忘れてしまったので、先日の兄の旦那さんが行った自動車保険の見直しで申し込んだインズウェブの申込みの流れをシェアしておきますね♪

保険スクエアbang!も初心者におすすめの1社ですが、もちろんインズウェブも申込んでおきたい1社です。
やっぱり1つでも見積りが多い方が安い保険会社が見つかりますからね・・ってことで最安の保険会社見つけてみます( ̄∇ ̄)ノ

インズウェブで見積りスタート


まずはインズウェブトップページです。
インズウェブは提携の保険会社がなんと22社・・保険スクエアbang!よりも多いような気がします。
ちなみにここから申込みできますので、これなら大丈夫♪という方は試して下さいね。


まずはこちらも最初は車の基本的な情報から・・。


ちなみに旦那さんは40代で現在はチューリッヒに加入。ノンフリート等級も高く軽自動車・・どこまで安くすることができるか・・やや不安も(- _ -;)


この辺りは今の保険証券を見ながら慎重に入力・・。


今度はあなたの個人情報や免許の状態。ちゃんと免許を見て確認してから記載してくださいね♪


運転者を追加する項目。
実は運転者を限定することで自動車保険は大幅に安くすることができるんです。
ほとんど運転しない人を追加するな思い切って自分だけに絞って限定すれば大きく節約にはなるんですよ!


ここは他の申込みでも記載するような一般的な内容。
記載忘れがあると、ちゃうんと見積りできないのでしっかりと記入しましょう。


そして詳しい補償内容について。
これまでの補償内容で問題ない・・という人はこれまでの保険証券の内容を入力、でも念のため削れる部分があるかどうかチェックだけはしておきたいですね。
補償額を少し変えると保険料もグンと安くなったりします。


ここは保険スクエアbang!には無かった部分、自分の希望を選ぶ項目です。
とくに2問目の代理店からのアドバイスについて・・ここで希望しないと代理店型の保険会社から見積りが届かないので必要な人は必ず希望しておくこと!
ま、今回は保険料重視で選ぶってことなのでスルーしましたが・・。


そしてここまでの情報を確認して最終段階へ・・。多分、大丈夫でしょうけどしっかり目を通しておく方がいいですね。


でもって記載に間違いない場合はこのまま下のボタンで見積り請求!


完了のお知らせと自分の戻ってきた見積りを比較するためにログインする時に必要なIDやパスワード等の情報です。
忘れずにメモしておくこと。


全て終了かとおもいきや、インズウェブからのお礼状や利用者の声。
みなさんいろいろな理由で通販型の自動車保険に切り替えているんですね・・( ̄- ̄;)


そして最後に今後の見積りがどのくらいで戻ってくるか詳細・・ってちょっと待って下さい5社のうちの4社が1時間以内(゚∇゚ ;)エッ
もちろん本当に戻ってきましたよ(汗)

インズウェブで申込みした感想

確かに保険スクエアbang!と同じ保険会社からも見積りが戻ってきましたが、こちらにしか無い見積りもあったので利用価値は高いといえます。とくにSBI損保が運営しているだけあって安い保険会社が多いという印象でした。
5分程度で申込みできて無料なので、できたら申込んでおいても損はしませんね♪

>>せっかくならインズウェブでも一括見積りを!